2011年 冬の京都① 「源光庵」   -  2011.01.28.Fri / 08:53 
  1月20日(木) 実家の両親と共に大好きな京都に行ってきましたぁ。
  と言ってもすでに1週間が経過してしまいましたが‥(苦笑) 忘備録として書きとめておきます

  今回は以前から行って見たかった鷹ヶ峰の麓に佇む曹洞宗のお寺「源光庵」
  学問の神さまとして有名な菅原道真を祀った「北野天満宮」
  天満宮から程近い「千本釈迦堂」「釘抜き地蔵尊」「千本ゑんま堂」
  1日で時間の許す限り見て回ることが出来ましたぁ。

  では「源光庵」からご紹介致します  
11-1-20
  ■アクセス
  京都駅から地下鉄烏丸線で「北大路駅」下車。
  「北大路バスターミナル」より市バス北1に乗り「鷹峯源光庵前」下車すぐ♪
11-1-20-1
  とても趣のある「山門」です。
11-1-20-2   11-1-20-3
  山門を潜ると正面に本堂が見えます。   屋久杉の屏風 
11-1-20-4
  源光庵と言えば本堂にあるこの2つの窓が有名です。
  左の「悟りの窓」は「禅と円通」の心を表し、大宇宙を表現しているそうで
  右の「迷いの窓」は人間の生涯を象徴し「生老病死の四苦八苦」を表していると言われます。
  窓の前に座ると時間がゆっくり流れているような落ち着きを感じます。  
11-1-20-5
  そして源光庵と言えばもう1つ有名なのがこの桃山の血天井です。

11-1-20-6
  「伏見桃山城遺構血天井」
11-1-20-7   11-1-20-8   11-1-20-9
  本堂廊下の「血天井」は伏見桃山城から移築したもで、1600年(慶長5年)に徳川家家臣鳥居元忠らが
  石田三成の軍勢との戦いに敗れ自刃した時の床板を天井にして供養しているそうです。
  血の手形や、足型がはっきりと残っています。
  このような血天井は、大原の宝泉院や上賀茂の正伝寺にも使われています。

11-1-20-10
  1度訪れてみたかった「源光庵」はこじんまりとした趣がある場所でした。
  紅葉の時期には多くの参拝者が訪れる所です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ■鷹峰山寶樹林 源光庵 
    拝観料:400円
    拝観時間:9:30~17:00
    ナビ:市バス「鷹峯源光庵前」下車→すぐ
11-1-20-11   11-1-20-12
  おまけ写真:「悟りの窓」の向こう側には縁側が在ります。こんな写真も撮れました。私の父と母です(笑)


                                           2011年 冬の京都② 「 TOFU CAFE FUJINO 」へ続く‥
テーマ:京都 - ジャンル:地域情報
No.1188 / お出かけ【京都編】 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 WELCOME  

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 PLOFILE 

メヌエット

Author:メヌエット
住まい:兵庫県神戸市
家族:主人・娘(大学2年)・私
愛犬:M・シュナウザー ラブ♀
     2001/5/26産まれ(BS)
2015/10/15 14歳で永眠

 Booklog 

  私が読んだ本を並べてみました  

 MAIL FORM 

 メヌエットにメールする
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Name あなたのお名前をどうぞ‥
■Mail メールアドレスをご記入下さい♪
■Title メールのタイトルをどうぞ♪
■Message

 ENTRY ARCHIVE 


 過去の日記を月別でご覧になれます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  LINKS  


 お世話になっているサイト様♪
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【らぶりん】をリンクにポチリと追加♪

  SERCH  


CopyRight 2006 ちょっと寄り道 All rights reserved.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...