2011年 冬の京都⑤ 「千本釈迦堂」  -  2011.02.08.Tue / 15:40 
  改めまして京都の記事の続きです。
  北野天満宮を後にして今度は「千本釈迦堂」を訪れました。記憶では徒歩10分ほどだったと‥
11-1-20-34
  千本釈迦堂 「山門」 
  正しくは「大報恩寺」と言うそうです。

11-1-20-35
  「本堂」(重要文化財)
  千本釈迦堂を建てる時のこと、大工の棟梁、長井飛騨守高次が誤って柱を短く切ってしまい困り果てていると、
  妻のおかめが「短い1本に合わせて、他の全部の柱を切れば」と助言をしました。
  高次は無事本堂を完成させました。しかし妻が助言したことが世間に知れては夫の恥と
  上棟式の前日おかめは自殺してしまいました。
  人々は女心のいじらしさを憐れみ、おかめの供養塔を本堂の前に立てました。
  今でも家の棟上げにはおかめの面をかざる習慣があり、おかめ塚は全国の大工さんの信仰を集めています。
  2月の「おかめ節分」と、桜の季節は境内にある「枝垂れ桜」が有名で沢山の人で賑わいます。  
11-1-20-36
  「おかめ塚」
  建築の守神で家庭円満にも霊験があると言われています。なんとも優しそうなお顔です。

11-1-20-37
  「七福神の布袋尊」
  商売繁盛、家運隆盛のご利益があるそうです。今にも笑い声が聞こえてきそうです。


                                           2011年 冬の京都⑥ 「釘抜地蔵尊」へ続く‥

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報
No.1193 / お出かけ【京都編】 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 WELCOME  

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 PLOFILE 

メヌエット

Author:メヌエット
住まい:兵庫県神戸市
家族:主人・娘(大学2年)・私
愛犬:M・シュナウザー ラブ♀
     2001/5/26産まれ(BS)
2015/10/15 14歳で永眠

 Booklog 

  私が読んだ本を並べてみました  

 MAIL FORM 

 メヌエットにメールする
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Name あなたのお名前をどうぞ‥
■Mail メールアドレスをご記入下さい♪
■Title メールのタイトルをどうぞ♪
■Message

 ENTRY ARCHIVE 


 過去の日記を月別でご覧になれます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  SERCH  


CopyRight 2006 ちょっと寄り道 All rights reserved.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...