秋の京都② 「天龍寺 庫裏」   -  2011.11.25.Fri / 11:40 
11-11-21-11
  総門を潜り右側に建ち並ぶ塔頭をみながら中門を抜け「庫裏(くり)に到着です。
  屋根は「切妻造(きりづまづくり)」と言うそうです(1899年建立)

11-11-21-12
  庫裏の左奥に見える建物が「方丈」です。

11-11-21-13
  玄関正面で観光客を迎えてくれるユーモラスな達磨さん♪
                                               「達磨図」 平田精耕(1924-2008)筆
11-11-21-14
  達磨さんの裏に回ってみると何やら文字が書かれていました。

11-11-21-15
  「大方丈」の西側に展開している「曹源池(そうげんち)庭園」(世界文化遺産)
  夢窓国師作の池泉回遊式庭園は、日本初の特別史跡名勝として知られています。

11-11-21-16
11-11-21-17
  大方丈もう1つの見どころがこちら「雲龍図の襖絵」若狭物外の筆と伝えられています。
  人が少ないと襖絵のガラスに庭園と紅葉が写りこんでとても綺麗なんだそうですがこの日は残念‥解かり辛いですね

11-11-21-18
  正面から凛々しい龍のお顔をパチリ!

11-11-21-19
11-11-21-20
  中央:合掌しているのが一緒に行った私の母です。何を祈っているのでしょうか♪
  大方丈は周りが回廊になっており、ここから庭園を眺めることができる。  

11-11-21-21
  方丈から、また庭園から色ずく紅葉に多くの人達がカメラのシャッターをきっていました。


                                             秋の京都③ 「天龍寺 多宝殿と庭園散策」 へ続く‥

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報
No.1294 / お出かけ【京都編】 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 WELCOME  

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 PLOFILE 

メヌエット

Author:メヌエット
住まい:兵庫県神戸市
家族:主人・娘(大学2年)・私
愛犬:M・シュナウザー ラブ♀
     2001/5/26産まれ(BS)
2015/10/15 14歳で永眠

 Booklog 

  私が読んだ本を並べてみました  

 MAIL FORM 

 メヌエットにメールする
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Name あなたのお名前をどうぞ‥
■Mail メールアドレスをご記入下さい♪
■Title メールのタイトルをどうぞ♪
■Message

 ENTRY ARCHIVE 


 過去の日記を月別でご覧になれます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  LINKS  


 お世話になっているサイト様♪
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【らぶりん】をリンクにポチリと追加♪

  SERCH  


CopyRight 2006 ちょっと寄り道 All rights reserved.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...