秋の京都③ 「天龍寺 多宝殿と庭園散策」  -  2011.11.26.Sat / 09:20 
11-11-21-22
  長い渡り廊下を歩きながら「大方丈」の北西方向に位置する「多宝殿」へ向かいます。

11-11-21-23
11-11-21-24
  「多宝殿」の写真を撮り忘れましたが‥ 建物の正面には後醍醐天皇像が安置されています。

11-11-21-25
11-11-21-26
  こんな所にも達磨さんが‥♪

  お次は庭園の拝観コースを進んでみましょう。
11-11-21-27
  中国より伝来した「平和観音」
  下の↓看板にもあるように、泉は80mの地下より湧き出している霊泉で
  これを喫する者は「愛と幸」を受けると伝えられています。

11-11-21-28
  泉には観音様を守るカエルとがいます。
  良く見ると両サイドの緑のカエル君は首をかしげて腕組み‥何ともお茶目です(笑)
  硬貨のお賽銭?が沢山投げ込まれていました。

11-11-21-29
  「平和観音と愛の泉」

11-11-21-30
  平和観音像を奥に進むと見えてくるのがこちら↑「硯(すずり)石」
  高さ2mの硯石は鈴木松年が明治32年に法堂に雲龍図を描いた時に墨を摺った硯石だそうで
  記念碑として建立されました。書画が上達するご利益があると言われています。
  確かに習字の時に使う硯(すずり)のBigサイズですね(笑)

11-11-21-31
  硯石の由来

◆縮小表示してる写真はクリックで拡大(640×480ピクセル)でご覧になっていただけます。
11-11-21-32   11-11-21-33   11-11-21-34
  拝観コースを北門に抜けて竹林を歩きました。      凄い人でした‥
  パンフレットなどで良く目にする夜間ライトアップが有名ですね。
  真っ直ぐ空に向かってそびえ立つ竹の道はとても幻想的でした。 
  ※左の写真は私の両親です 


                                               秋の京都④「御髪神社」 へ続く‥

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報
No.1295 / お出かけ【京都編】 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△

 WELCOME  

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

 PLOFILE 

メヌエット

Author:メヌエット
住まい:兵庫県神戸市
家族:主人・娘(大学2年)・私
愛犬:M・シュナウザー ラブ♀
     2001/5/26産まれ(BS)
2015/10/15 14歳で永眠

 Booklog 

  私が読んだ本を並べてみました  

 MAIL FORM 

 メヌエットにメールする
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■Name あなたのお名前をどうぞ‥
■Mail メールアドレスをご記入下さい♪
■Title メールのタイトルをどうぞ♪
■Message

 ENTRY ARCHIVE 


 過去の日記を月別でご覧になれます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  LINKS  


 お世話になっているサイト様♪
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【らぶりん】をリンクにポチリと追加♪

  SERCH  


CopyRight 2006 ちょっと寄り道 All rights reserved.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...